ヒアルロン酸って膝にいいの?

公開日:  最終更新日:2016/07/22

膝の痛みといえば、軟骨に作用する成分が注目されていますが、今回はヒアルロン酸について紹介しましょう。ヒアルロン酸は化粧品のイメージがあるようですが、膝などの関節に効果があるとされ、医療などに活用されています。ぜひお読みください。

膝田家_010

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸という成分を、サプリメントなどで最近よく目にしたり聞いたりしますが、そもそもどういったものでしょう? ここで正しい知識を知っておきましょう。

ヒアルロン酸の成分、特性について

ヒアルロン酸というのは、人間の体の中にあって1gあたり6Lもの水分を保つことができる保水機能をもった成分のこと。無色透明のねばっとしたゼリーのような液体で、目や肌の保水、関節の潤滑油の役割を担っています。

ヒアルロン酸の役割

それでは、ヒアルロン酸はいったい体のどこでどんな役目をしているのでしょうか。実はヒアルロン酸は私たちのカラダのあらゆるところに存在していて、目や肌の保水をしたり、関節液や関節軟骨で潤滑油の役目をしています。ちなみに、カラダの中のヒアルロン酸は加齢によって減っていきます。

皮膚下にあるヒアルロン酸のイメージ

皮膚下にあるヒアルロン酸のイメージ

 

膝の中のヒアルロン酸のイメージ

膝の中のヒアルロン酸のイメージ

発見された経緯、歴史

ヒアルロン酸は、1934年にアメリカ・コロンビア大学のカール・マイヤー博士たちが牛の眼の硝子体から発見された成分で、それ以降、海外では動物の関節炎などの治療に使われるようになり、さまざまな研究がされるようになりました。しかし、日本におけるヒアルロン酸の歴史は意外と新しく、1987年に国内で変形性膝関節症の治療薬としてヒアルロン酸製剤が発売されました。それ以降、関節の治療に使われるようになったのです。

注目されるヒアルロン酸

日本では、ヒアルロン酸が化粧品や医療品の分野で活用されています。たとえば、化粧品では肌のうるおいを保つための化粧水やスキンクリームなどに、医薬品では膝や肩の痛みの治療に使う注射薬などに使われています。

ヒアルロン酸は加齢とともに減る!

残念ですが、特に肌ではヒアルロン酸は加齢とともに減っていきます。ヒアルロン酸で満たされていると言ってもいいプルプルの赤ちゃんの肌と、ハリが失われてシワシワの老人の肌を比べてみれば、よくわかりますよね。老人の肌のヒアルロン酸は、赤ちゃんのおよそ20分の1と言われています。

ヒアルロン酸と膝の関係とは?

おや? いつもの膝田家では、ヒアルロン酸と膝の関係について話が盛り上がっているようですよ。ちょっと聞き耳を立ててみましょうか・・・。

ヒアルロン酸が膝に効くしくみ

良子「ねえ、昨日お友達のイタヨさんから電話があったのよ、膝が痛いって」

良夫「そうか・・・かわいそうになあ。それにしてもなぜ膝ばかり痛くなるのかな?」

良子「それは、膝の中の関節液にあるヒアルロン酸が減るからなんだって」

良夫「そうなんだ。ヒアルロン酸は膝の中で効くしくみってどんなだろうね?」

良子「関節の中には、関節液という潤滑油のような液があるのよ。で、この中に
ヒアルロン酸がたっぷり含まれていて、クッションの役目をしているらしいの。軟骨や
半月板にも含まれているらしいわ」

良夫「へえ、よく知ってるなあ!でもなぜ調べたの?」

良子「だって、私が歩けなくなったら大好きな旅行へ行けなくなっちゃうでしょ。だから
ヒアルロン酸には気をつけるようにしているの」

良夫「なーんだ!そういうことか」

ヒアルロン酸の関節注射

良夫「イタヨさんは、どんな治療をするんだろう?」

良子「そうねえ・・・我慢できない場合はたぶんヒアルロン酸注射を打ってもらうかも」

良夫「えっ!痛そうだなあ。でもヒアルロン酸の成分で痛みを抑えたり軟骨を守ると
いうわけだね。きみは大丈夫なのかい?」

良子「ありがとう。いろいろ努力してるからね、いちおう」

ヒアルロン酸の効果を高める生活

それでは、ヒアルロン酸と膝のいい関係を保つにはどのような生活を送ればいいのかご紹介してみましょう。

ヒアルロン酸を多く含む食べ物とは?

ヒアルロン酸のある生活をと言われても、何から摂ればいいかわからない方も多いでしょう。そこでここでは、ヒアルロン酸を多く含む食べ物をご紹介しましょう。たとえば、鶏の手羽、鮭やカレイの煮こごりなどのプルプル。そして野菜なら納豆や山芋などネバネバしたもの。ただ、分子が大きいために体内への吸収量はサプリメントほどは多くないようです。
 

ヒアルロン酸を多く含む食べ物

ヒアルロン酸の効果を高める生活習慣とは?

  
それでは、ヒアルロン酸を体内に効率よく取り込んで効果を高める生活習慣とはどんなものを指すのでしょうか? 最近、ヒアルロン酸にすっかり詳しくなった良子さんが教えてくれるようです。

良子「皆さんは、まさかヒアルロン酸なんてサプリだけで摂れば充分なんて考えていませんよね。そう、サプリメントはあくまでも補助食品です。大切なことは、日頃の運動療法というか生活習慣なのです。歳を取ると、いろいろと気をつけましょう。たとえば、日頃からの太ももの筋肉を鍛える運動です。これは個人差があるので、方法はお医者さんへ相談してくださいね。あとは、膝を冷やさないようにしたり長い時間の散歩などは控えましょう。あとは・・・」

良夫「あとは?」

良子「太りすぎに注意です!」

良夫「ギク!」

良子「体重が増えると、膝への負担も増えるでしょ?」

良夫「う、うん」

良子「お父さんも気をつけてくださいよ、本当に」

まとめ

さて、いかがでしたか? これで、ヒアルロン酸について少しはわかっていただけたのではないでしょうか。今回のお話のまとめは、ヒアルロン酸はカラダの保水と潤滑油の役目をしていて、加齢で減っていくこと、ヒアルロン酸の効果を高めるには日頃の生活習慣が大切なこと。さあ、さっそく今日から実行してみましょう! 膝田家の皆さんも、始めていますよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人の自己紹介

「膝サプリ大集合~比較表付き~」管理人です。

プロフィール画像

アラフォー主婦、幼稚園の男の子のママです。

趣味は料理、ネットでのお小遣い稼ぎ。
母が膝が痛いと言っているのをきっかけに膝に関するサプリ探しを始めたのですが、思った以上にいろいろなサプリがあることにびっくり。あまり比較サイトがなかったので、この度立ち上げました。

膝サプリ以外にも数種類のサプリを飲んでいるサプリオタクです(笑)

PAGE TOP ↑