膝の痛み、その原因は?根本解決はできるの?

公開日:  最終更新日:2016/07/22

歳を取ると、膝の痛みがひどくなってきた・・・という方も多いのではないでしょうか。今回は、その原因について検証してみたいと思います。もしかすると、その痛みの原因がわかれば解消のヒントが得られるかもしれません。

膝田家_012

膝の痛みの原因は、どれ?

ある日、良子ばあちゃんの膝が痛みはじめました。あれほど膝について勉強もしているのに、なぜでしょう? 膝田家の家族も心配そうです。この機会に検証してみましょう。もしかすると、これを読んでいるあなたも当てはまる部分があるのでは?

疾患にかかっているかも・・・?

良子「いたたたた・・・膝が痛い・・・」
良夫「かわいそうに・・・。実はさっき整形外科の先生に電話してみたんだが、もし日常的な膝の使用や加齢が原因の変形性膝関節症であれば、初期段階から治療することが大事らしいぞ。それと、膝蓋大腿関節症にも気をつけないとな」
良子「そ、それ何よ?しつがい、だいたい、かんせつしょう?」
良夫「そうじゃ。膝蓋大腿関節はな、膝から上の大腿骨と、膝そのものの膝蓋骨をつないでおるんじゃ。そこが炎症を起こすとそうなるらしいぞ」
良子「あら。あなたも詳しいのね。心配してくれてたの?」
良夫「・・・まあ、そうじゃ」
良子「ありがとう。原因についてもう少し考えてみるわ」

過度な運動をしたからかも・・・?

良夫「もしかして、散歩のしすぎかの? 調べてみたら、激しい運動をムリして続けると痛めやすいようじゃ」
良子「いやいや、運動のしすぎはないわ。私は週に3回ほど30分ぐらいののんびりした散歩を楽しむぐらいだから」
強太「お母さん、病院へ行こう!」
良子「ちょっと待ってよ、強太ったら子どもの頃から心配性なんだから」

O脚、X脚かも・・・?

良子「私が調べたんだけど、O脚やX脚の人もなりやすいんだって。日本人の変形性膝関節症の最大の原因がO脚ともいわれているらしいわ」
剛「あ、そういえばこの前、授業に来てたスポーツ・インストラクターが言ってたんだけど、O脚は自然には治らなくて、長く続くと膝の内側に負担が偏るらしいよ。X脚はこの逆みたいだけど」
良子「そうなの。剛もよく調べてるねえ。でも、見てごらんよ。この脚は私の性格みたいにまっすぐだから大丈夫だよ」
強太「そう? でもホントは中でひねくれてるとか?」
良子「いーかげんにしなさいっ!」

体重の増加や肥満かも・・・?

良夫「まだ・・・痛むかい?」
良子「いや、さすってくれたおかげでちょっと痛みがひいたみたい」
強太「おばあちゃんさ、太っていないからまだいいよね」
良子「強太、よく知ってるじゃない。さすが私の息子だねえ。そうなのさ、肥満になると体重の負担が膝によくないのさ・・・っていうか、あんた最近、飲み過ぎでちょいと太ったんじゃないの?」
強太「な、なんでオレにホコ先が向くんだよぉ」
家族(笑)

加齢などによる筋肉の衰えかも・・・?

膝田家_014

良子「あーあ。やっぱり加齢による筋肉の衰えかねえ。歳は取りたくないもんだね!」
良夫「まあまあ。それは仕方ないよ。老化や運動不足で、筋肉は衰えるからの。わしだって毎日散歩やストレッチをできる範囲でしとるよ」
良子「そうだよね・・・あっ、そうだ!この膝の痛み、もしかして!」
家族一同「うん、もしかして・・・?」
良子「昨日、廊下の雑巾がけについ夢中になっちゃって」
家族一同「えーっ?それ?」
良子「心配かけてごめん。これがホントのローカ現象、なんちゃって!」
家族一同「なに、それ!」

膝の痛みが進むと、どうなるの?

放置しておくと、ちょっとこわい膝の痛み。その痛みの症状が進むと、いったいどうなるのでしょうか? はてさて、気になるところです・・・。

正常な状態

表面はつるつるしたクッションとして働き、ショックを吸収して動きが滑らかです。

正常な状態

初期の炎症

表面がざらざらとしはじめ、すり減ったり炎症が起きます。

初期の炎症

炎症が進行すると・・・

軟骨が消えてしまい、痛みが強くなって変形したり水がたまったりします。

炎症が進行すると

どうすればいい? 膝の痛みの対処法

では、もしも膝が痛む場合はどうすればいいのでしょうか? 痛みの原因が膝関節ということが考えられる場合には、以下のような対処法が考えられます。

きちんと治療する

膝が痛くて我慢できない場合は、言うまでもなく整形外科へ行って診てもらいましょう。日頃の生活や痛みの様子、薬などについてを医師に正確に伝えて、的確な治療をしてもらいましょう。

腫れていたら冷やす

膝が腫れているようなら、ひとまずの応急処置として患部を冷やしましょう。冷やす方法についてはさまざまですが、ドラッグストアの薬剤師などに相談するのも一つの方法です。

ふだんから筋肉を動かす

ちょっとした運動ですぐに痛くなるのは、日頃からの運動不足による筋肉力の低下が原因かもしれません。ふだんから、意識して座ったままでも膝を動かすようにしましょう。もちろん、無理のない範囲で行ってください。膝に何かの疾患を抱えている人は医師に相談してください。

サプリメントを摂る

膝の痛みのベストな解決法が、医師による治療の人もいると思います。しかし、ふだんからの運動や膝に必要な栄養が入った食事に加えて、サプリメントを摂取する方法はいかがでしょう。サプリメントであれば、一日に必要な成分を効率的に摂取できるので、効果が期待できる場合もあります。体質や成分を充分確認して選びましょう。

膝の痛みの原因についてのまとめ

さあ、いかがでしたか? 今回は膝の痛みの解決方法についてご紹介しましたが、まとめると、本当に痛みがひどい場合は早めに病院へ行き、日頃からの生活習慣も改善できる場合はしていきましょう。
今は膝が痛くなくても、スポーツやO脚、肥満や老化などによる悪影響を受けないような生活を心がけましょう。予防のためにサプリメントを摂るのも有効です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人の自己紹介

「膝サプリ大集合~比較表付き~」管理人です。

プロフィール画像

アラフォー主婦、幼稚園の男の子のママです。

趣味は料理、ネットでのお小遣い稼ぎ。
母が膝が痛いと言っているのをきっかけに膝に関するサプリ探しを始めたのですが、思った以上にいろいろなサプリがあることにびっくり。あまり比較サイトがなかったので、この度立ち上げました。

膝サプリ以外にも数種類のサプリを飲んでいるサプリオタクです(笑)

PAGE TOP ↑