見つけた!膝サプリの選び方

公開日:  最終更新日:2016/11/07

世の中には、膝や関節についてのサプリメントがたくさんあって「どれを選べばいいのかわからない!」と思っておられる方も多いのでは。今回は、膝のサプリメントに関してできるだけ詳しく解説していきます。あなたに最適なサプリメントが見つかるかもしれませんよ。

膝田家_013

膝への効果が期待できる3つの成分

膝の痛みに効果があるサプリメントに主に使われているのが、コラーゲンコンドロイチンヒアルロン酸の3種類です。選ぶ前に、そして使う前に、それらの基本知識をしっかり把握しておきましょう。

コラーゲン

最近、あちこちで目にする「コラーゲン」入りのサプリや食品。なぜ、コラーゲンがこんなに注目されるのでしょうか? それは、コラーゲンが私たちの皮膚や軟骨などに含まれるタンパク質の一種だからです。コラーゲンの効果をひとくちで言うと、保湿です。たとえば関節の間の軟骨がスムーズに動くように水分を送って滑らかにしたりする役目です。ちなみに、グルコサミンやコンドロイチンと一緒に摂取すると効果的だといわれています。

コンドロイチン

このコンドロイチン、膝の関節にある軟骨や関節液などに含まれている大切な成分で、皮膚や臓器などが保水性と弾力性を保つように作用しています。特に関節に関していえば、コンドロイチンはクッションの役目をしています。しかし加齢とともにだんだん減っていき、軟骨がすり減ると、骨同士がぶつかって痛くなるのです。

ヒアルロン酸

   
ヒアルロン酸も、ここ数年ですっかりおなじみになった成分ですよね。化粧品に使われたり、女性の肌年齢などに関係するサプリメントなどによく使われていますが、どんな成分なのでしょうか。それは、関節の動きを滑らかにする働きをもっているのです。何しろ、ヒアルロン酸が減ったことによる関節痛が発生した場合は、医師が直接その場所へ注射するほどなのですから。炎症を抑えて関節の動きを改善する効果があるとされています。

3つの成分は、加齢とともに減ってしまう!

では、なぜ膝に効くサプリメントにこの3つの成分を選ぶといいのでしょうか。ここでは、この3種が注目される理由を、またまた膝田家の皆さんに登場してもらって解説してみたいと思います。

美子「ねえおばあちゃん、ヒアルロン酸って聞いたことあるでしょ?」

良子「うん、あるよ」

美子「でも、ふと思ったのよ。おばあちゃんと私のヒアルロン酸の量ってどれぐらい違うんだろうって。つまり、加齢とともにたぶん減ってはいるんだろうけど、私、怖いのよ」

良子「ああ、私ぐらいの年齢だと美子ちゃんの4分の1まで減ってると思うわ。しかも、ヒアルロン酸だけじゃなくてコンドロイチンも4分の1。でも、まあコラーゲンは半分程度で収まるとは聞いてるわね

美子「え!そうなの!私もそうなるのね。3倍ショックだ・・・」

良子「でも、そんなに心配しなくていいわ。私、対策してるから」

美子「どんな?」

良子「たとえば、サプリメントね

美子「そっか!おばあちゃん、すごーい!」

良子「まあ、そのおかげだと私は思ってるんだけどネ」

美子「そうか、この前も『ローカ現象』とか冗談言ってたもんね」

良子「あ、あのねえ!」(笑)

膝サプリメントの選び方の基準

最近は、膝にいい成分が入ったさまざまな種類のサプリメントが販売されています。それでは、どのような基準で選べばいいのでしょうか? ここでは基本的なことを紹介してみたいと思います。

信頼できるメーカーであること

いわゆるサプリメントを選ぶときに重視すべきは「安全性を重視した信頼できるメーカー」を選ぶことです。単に有名というだけではなく、長年自社で研究開発を行い、豊富な販売実績があることは、信頼できる会社を選ぶ一つの指標になります。企業のウェブサイトをチェックしてみましょう。
また、サプリメントが、事業者の研究結果を国が審査している特定保健用食品(トクホ)や、科学的な根拠に基づいたデータが国へきちんと届け出された機能性表示食品であれば、なお信頼できるといえます。これは、商品パッケージや消費者庁のウエブサイトで確認できます。

目的に合った成分が含まれているか

パッケージに原材料や成分が詳細に記載されているか、期待する機能に合致しているかどうかをしっかり確認しましょう。言うまでもなく、成分によって効果は違ってきますし、体質との組み合わせによってはアレルギー反応が出ることもありますので注意が必要です。
サプリは基本的に毎日口にするものになりますので、含まれている成分は必ずチェックしましょう。余計な添加物があまり含まれていないことも、安心できるポイントですね。

臨床試験の有無

特定保健用食品(トクホ)は臨床試験が必須ですが、機能性表示食品の場合はヒトを対象とした臨床試験が必須ではなく、国による事前審査もありません。しかし、臨床試験を自主的に行っているメーカーの方が信頼できることは間違いありません。多くの人がイメージ先行でCMなどでよく見聞きするサプリを選ぶ傾向があると思いますが、できるだけ情報を開示しているメーカーを選ぶことも大切な要素であることを憶えておきましょう。

膝にいいサプリメントのまとめ

さて、今回はいかがでしたか? 膝サプリメントの選び方という少し突っ込んだ内容でしたが、今までご存じなかった方も多いのではないでしょうか。大切なことは、消費者が確かな知識と厳しい眼をもって選ぶことだといえるでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人の自己紹介

「膝サプリ大集合~比較表付き~」管理人です。

プロフィール画像

アラフォー主婦、幼稚園の男の子のママです。

趣味は料理、ネットでのお小遣い稼ぎ。
母が膝が痛いと言っているのをきっかけに膝に関するサプリ探しを始めたのですが、思った以上にいろいろなサプリがあることにびっくり。あまり比較サイトがなかったので、この度立ち上げました。

膝サプリ以外にも数種類のサプリを飲んでいるサプリオタクです(笑)

PAGE TOP ↑