変形性膝関節症って、どんな病気なの?

公開日:  最終更新日:2016/07/22

今回は、変形性膝関節症という病気について解説してみましょう。この病気になってしまうのにはいくつかの要因がありますが、ここでは病気の概要と原因、なってしまったときの対処法、予防法についてご紹介していきます。

膝田家_014

変形性膝関節症ってどんな症状が特徴?

膝田家では、まずは「変形性膝関節症」がどんな病気であるかを知ることにしました。家族みんなが、良夫じいちゃんと良子ばあちゃんをとても心配しているのです。

こんな症状があれば、要注意!

変形性膝関節症になると、どんな症状があらわれるのでしょうか。膝田家のおじいちゃんとおばあちゃんの会話を聞きながら、ご自身にあてはまる症状があるかどうか、チェックしてみてください。

歩き始めるときに痛む

歩き始めるときに痛む

良子「あのさ、もしも私が変形性膝関節症になったときのことを想像してみたよ」

良夫「なるほど、どうなるんだい?」

良子「まず、症状としては痛みがきて動きにくくなってくるわ。ひどくなると、水が溜まって腫れてくることもあるらしいから」

良夫「それから?」

階段の上り下りのときに痛む

階段の上り下りのときに痛む

良子「階段の上り下りが辛くなるでしょうね」

良夫「うーん。家にはエレベーターはついていないからなあ・・・」

良子「実際に、そういうお友達がいるわ」

正座がしづらい

正座がしづらい

良子「それと、正座ができにくくなるのよね」

良夫「そうか。それは辛いなあ。よく、畳での集まりで椅子に座っている人を見るよ」

良子「そうでしょ。私も時々見かけることがあるわ」

変形性膝関節症にかかったときの膝の状態

変形性膝関節症にかかったときの膝の中では、軟骨がすりへり、関節が変形しています。

良夫「変形性膝関節症になった時、膝はどうなっているんだい?」

良子「関節の骨と骨の間の軟骨がなくなっちゃうから、骨同士が擦れてくるの」

良夫「うわ、そりゃ痛いだろうに」

良子「だからこそ、早めの処置が必要なのよ」

変形性膝関節症の診断

良夫「もし整形外科へ行ったら、どんな診断を受けるのだろうね?」

良子「病院での治療では、症状を問診したりエックス線検査もするみたい。関節液が溜まっている場合は抜いてチェックするみたい。あと、リウマチかどうかを調べるために血液検査もするようね」

良夫「・・・良子、お願いだからそうならないように気をつけておくれ。わしも気をつけるから」

良子「そうね、夫婦で気をつけ合うのも大事よね」

変形性膝関節症の原因は?

変形性膝関節症の直接的な原因としてはやはり膝への負担ですが、大きく分けて次の4つの要因が考えられます。肥満、O脚・X脚、運動のしすぎ、加齢による太ももの筋力低下です。他には、骨折や靭帯の半月板が損傷した時の後遺症として発症することもあるようですが、ここではそれらをできるだけわかりやすく解説します。

肥満による膝への負担!

肥満の人

膝が痛む時、膝以外に原因があるとすれば、「肥満」による負担かもしれません。体重が6kg増えただけでもリスクが増えるという研究データもあり、治療を始める前に減量を勧めるお医者さんもいるようです。

O脚、X脚で偏りによる膝への負担!

O脚の人

変形性膝関節症の原因として挙げられるのが、脚が内側に湾曲しているO脚やその逆のX脚です。なぜかというと、O脚は膝関節の内側に、X脚は外側に圧力がかかりやすくなってしまうためです。足を組むクセや生活習慣など後天的な要因が多いといわれていますが、現在はさまざまな改善方法があります。

運動による膝への負担!

運動による膝への負担

膝を痛める原因として、運動による膝の使い過ぎが挙げられます。過去に膝の骨や靱帯を損傷していた場合、リハビリでは充分治っていなかった可能性があると言えるでしょう。思い当たる方は、整形外科で相談するといいでしょう。

太ももの筋力低下!

太ももの筋力低下

太ももは体重を支える筋肉なので、ここが老化によって衰えてくると負担は膝にかかってきます。すると、膝にある関節の軟骨にダメージがかかるというわけなのです。

変形性膝関節症にかかってしまったら

もしも、変形性膝関節症にかかってしまったら、次の3つの対策が考えられます。生活改善、理学療法、医師による治療です。もちろん、かかる前の予防が大切ですが、かかってしまったときのヒントにしてください。

生活を改善しましょう

太っている方は減量を、痛みがある方は杖をついたり正座を避けるなどして膝をいたわりましょう。もちろん、ひどい場合は医師に相談して膝にサポーターを巻いたりして生活の中で膝の改善に努めましょう。

理学療法を受けましょう

理学療法というのは、運動以外の物理的な治療法です。たとえばレーザーなど電気的な刺激を与えたり、温熱や冷却をすることで改善を図ることです。本格的な治療が必要な場合、専門の医師と相談して行いましょう。

しっかり治療を受けましょう

膝の痛みがひどく、長引く場合は整形外科などの病院に行ってきちんと治療を受けましょう。 関節注射や外用薬、内服薬、手術なども視野に入れ、医師と相談して改善に努めてください。

変形性膝関節症の予防

予防といっても、完全に防げるわけではありませんが、ある程度成果が期待できる方法をご紹介しましょう。まず、日常生活で気をつけることは、膝に負担をかけずに膝まわりをバランスよく鍛えるということです。たとえば、浴槽やプールでの膝の曲げ伸ばしなど。できる範囲で、膝が痛くならない程度に行いましょう。
あとは、日頃からコラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などのサプリメントを摂取するといいでしょう。なぜなら、精製された成分を効率よく摂れるからです。カラダに不足しがちな成分を積極的に摂ることも有効と思われます。

変形性膝関節症についてまとめ

残念ながら、変形性膝関節症は骨の劣化であるため、現代の医学では完治が難しい病気だとされています。だからこそ、病気になる前に予防策を講じておくか、早めに治療を始めることでひどくならないようにすることは可能です。
とにかく、この病気と診断されたら医師の指示に従うと同時に生活習慣を改善していきましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人の自己紹介

「膝サプリ大集合~比較表付き~」管理人です。

プロフィール画像

アラフォー主婦、幼稚園の男の子のママです。

趣味は料理、ネットでのお小遣い稼ぎ。
母が膝が痛いと言っているのをきっかけに膝に関するサプリ探しを始めたのですが、思った以上にいろいろなサプリがあることにびっくり。あまり比較サイトがなかったので、この度立ち上げました。

膝サプリ以外にも数種類のサプリを飲んでいるサプリオタクです(笑)

PAGE TOP ↑