ひざサポートコラーゲン(キューサイ )口コミ・効果&徹底解説【本音コラム】

公開日:  最終更新日:2016/11/18

青汁で有名なキューサイが「膝関節の動きを助ける」のために作ったコラーゲンペプチドのサプリメント、「ひざサポートコラーゲン」。膝サプリとしては珍しい機能性表示食品で臨床試験の結果データがあり、膝への効果が期待できるけど実際は?味や飲み方など、続けやすさはどう?気になることをこちらのページにすべてまとめました。

キューサイひざサポートコラーゲンの詳細情報

キューサイひざサポートコラーゲンは「コラーゲンペプチド」を主要有効成分とする機能性食品です。臨床試験で膝の曲げ伸ばしが楽になったという数値データを確認することができます。各社発売しているグルコサミン・コンドロイチンは「食品・サプリメント」という扱いなので、効果を明示することはできません。大手健康食品メーカーの膝サプリの中では唯一、機能を表示できるものです。

ひざサポートコラーゲン

価格

価格についてまとめました。公式サイトのネットショップで4,714円(1ヶ月分)となっていますが、初めてご購入の方には初回限定特典があり、通常購入で3,535円、定期購入では30%オフの3,299円で購入できるようです。※2016年8月時点

購入場所・商品タイプ 価格(税抜)
キューサイ公式 通常 4,714円(初回限定価格:3,535円
キューサイ公式 定期購入 4,243円(初回限定価格:3,299円
楽天 3,880円
Amazon 4,500円

楽天やAmazonなどショッピングモールで買うと若干安い傾向がありますが、初めての購入であれば、公式サイトでの初回限定価格が圧倒的にお得。また、公式では膝サポーターのオマケがついていたり、今後キューサイブランドの商品についての情報が入りやすくなります。ショッピングモールでのまとめ買いもお得ですが、長い目で見るなら公式サイトでの定期購入が断然おすすめです。

サプリメントは続けなければ意味がありません。体の細胞全体が入れ替わるのに3ヶ月かかりますので、管理人は、サプリメントは必ず初回に3ヶ月分買うことをおすすめしています。

評判・口コミはどう?

Amazon、楽天などの口コミを調べました。概ね以下のような意見が多いです。

  • 飲むのを2ヶ月休んだら膝への負担を感じた
  • 効果があるように感じるので続けている
  • 肌や髪にツヤが出た
  • 効果はまだ分からない

コラーゲンは本来美容ドリンクなどに含まれるイメージでした。吸収されやすいペプチドにすることで、体の隅々まで行き渡りそうな気がしますね!

【管理人本人の口コミと本音】

とにかく飲みやすいのが気に入っています。錠剤はご年配の方にとって苦痛になることもあります。管理人も錠剤が嫌いで、のどに引っかかるときがありサプリメントはあまり好きではありません。キューサイひざサポートコラーゲンは料理に混ぜて飲める粉末状。とにかく使いやすいです。管理人はヨーグルトに混ぜて食べていますが、無味無臭で、食感の変化もほとんどありません。

膝への効果ですが、確かに曲げ伸ばしに関しては楽になったと思います。それ以上に感じるのが、皮膚にハリ・ツヤが出たこと、体の調子がいい、疲れにくくなったことですかね。残念なところは・・・即効性のあるグルコサミン・コンドロイチンとトリプル配合にして欲しいところくらい。同じくキューサイのグルコサミンZと両方飲むと早く強く効果を感じることができます。コンドロイチン配合量が40mgと少ないのも不満でした。

グルコサミンZ

有効成分の解説

ひざサポートコラーゲンには数種類の有効成分が入っています。「見つけた!膝サプリの選び方」でも解説したとおり、膝にいいとされる3つの成分が同時に摂取できるのは魅力的なポイントです。

成分 研究されている効果や機能
コラーゲンペプチド1200mg 軟骨の維持・再生、骨と骨の摩擦をサポート
肌や髪のハリ・ツヤを保つ
新陳代謝を盛んにする
コンドロイチン40mg 膝などの関節痛を軽減、グルコサミンと同時摂取が望ましい
ヒアルロン酸15mg 保水力で皮膚や血管・組織を柔軟に保つ

有効成分がしっかり入っているだけでなく、保存料や着色料などの添加物が入っていないこともポイントが非常に高い!安全な食品と言えますね。

【各成分についての解説ページはこちら↓】
コラーゲンペプチドって膝にいいの?
コンドロイチンって膝にいいの?
ヒアルロン酸って膝にいいの?

期待できる効果や機能

  • ひざ関節の動きを助ける(機能性)

ひざサポートコラーゲン裏

「機能性表示食品」であることは魅力です。臨床試験論文については文句をつける人もたくさんいるみたいですが、あるのとないので大きな違いです。

臨床試験データ

画像出典:キューサイ公式

査読なしだから信ぴょう性がない、などと言われておりますが、きちんと厚生労働省に提出され認められたという実績は間違いありません。サプリメントは食品=食べ物とされ、期待できる効果を訴求することはできません。だからイメージで洗脳するようなCMばかり。どうせ飲むなら、厚生労働省のお墨付きがいいですよね!16週間の試験ですが、効果は4週目から見られます。1ヶ月後に膝の曲げ伸ばしが楽になったと感じる方が多いものと読み取れます。

ひざサポートコラーゲンの魅力

先にも少し書きましたが、飲みやすい・使いやすいことが魅力。例えば、膝に違和感を持つ夫(50代)にサプリメントを勧めたところ一切飲んでくれなかった・・・というよくあるシーン。ひざサポートコラーゲンなら料理に混ぜて食べさせることができるのです。

ひざサポートコラーゲン粉末

管理人はカレーやスープによく混ぜてこっそり夫に飲ませています。年齢が上がれば上がるほど錠剤が飲みにくくなります。お料理や飲み物に混ぜて使える粉末は助かりますね。そしてもう1つ嬉しいのは、膝以外への効果を感じること。体が軽くなり、肌や髪ツヤがよくなった気がします。オマケの効果ではありますが、管理人はこちらの方にすごく満足。コラーゲンの経口摂取は賛否両論ございますが、管理人にとっては体に合う、いい成分だったみたいです。気になる方はぜひ1ヶ月お試しください。少し効果を感じたら、その後3ヶ月と決めて続けてください。

気になる味やニオイの変化は…?

ちなみに、料理に混ぜたときに気になる味や匂い、そして舌触りなどについてですが、見た目は混ぜてしまえばしっかりと溶けるので入っている事はわかりません。透明なスープに入れても変に濁ったりはしませんでした。つまりは溶け残りがないのでもちろん口に入れた時の食感も何も問題がなかったです。粉が固まってダマになったりすると料理を口に入れたときに違和感があると思うのですが、そういったこともありませんでした。そして最も重要な味と匂いですが、ひざサポートコラーゲンを入れたことによって変わってしまう、ということは全くありません。粉自体を嗅いでも舐めても、特に味や匂いがあるわけではなかったのであまり心配はしていませんでしたが、これだけ無味無臭なら本当になんにでも混ぜて食べられるなと感じます。

コラーゲンと相性の良い成分とは

料理に入れる事によって極端に効果が高くなったり低くなったり、ということは当然ありませんが、コラーゲンと一緒に摂取するとよい成分や、コラーゲンを分解してしまう成分などはありますので少しだけ意識してみると良いかもしれません。

コラーゲンと一緒に摂取すると良い効果を及ぼす成分をいくつかご紹介します。

成分 効果
ビタミンC コラーゲンの合成をサポートする
トリプトファン コラーゲンには含まれない必須アミノ酸
エラスチン 肌真皮層でコラーゲンをつなぐ

可能であればこういった成分を含む料理に混ぜるとより効果があるかもしれませんね!

サプリメントは飲み続けなければ、状態はまた元に戻ってしまうものです。お米や味噌を毎日食べるような感覚で買って摂り続けなければなりません。正しい判断をするために、最初に1ヶ月はしっかり記録をしてください。ひざサポートコラーゲンは、正直なところ1ヶ月目では大きな変化を感じることはできませんでした。しかし、2ヶ月ごろから効果を感じ、今では5袋以上リピするほどのアイテムとなりました!ご参考になれば幸いです。

⇒膝サポートコラーゲン公式はこちら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人の自己紹介

「膝サプリ大集合~比較表付き~」管理人です。

プロフィール画像

アラフォー主婦、幼稚園の男の子のママです。

趣味は料理、ネットでのお小遣い稼ぎ。
母が膝が痛いと言っているのをきっかけに膝に関するサプリ探しを始めたのですが、思った以上にいろいろなサプリがあることにびっくり。あまり比較サイトがなかったので、この度立ち上げました。

膝サプリ以外にも数種類のサプリを飲んでいるサプリオタクです(笑)

PAGE TOP ↑